鈴木奈々 過去 いじめ 告白


明るいアホキャラタレントの鈴木奈々が、過去のいじめ経験を

ナイナイアンサーで告白した。



■過去の壮絶ないじめ経験

初めていじめを受けたのは、小学校のときだったらしい。

いつもアホキャラで明るい性格だった存在である鈴木が

気に食わなかった友人からいじめられたとのこと。



『なんでいつも笑ってるの?今すぐ泣けよ!』と友人からいわれ

泣かなかったら、食べかすを頭に振りかけられたという。



また、中学校時代には、女子グループの中でいじめのターゲットにされたらしい。

いじめられていた友人に対して、いじめに加わらなかったことが原因で、

反感をかってしまい、鈴木がシカトされ続けることになったらしい。



『徹底シカトですよ。何日も、卒業するまで続きましたね』



■いじめられた鈴木を支えた存在とは

いじめられてた鈴木は、お母さんに悩みを打ち明けて

『悩むことってすばらしいことなんだよ。今すぐ成長できてるんだよ』

と言われて、いつも背中をプラスに押してくれたとのこと。


また、いじめの経験を通じて視聴者にメッセージを以下のように送っていた。

『一人で絶対抱え込んじゃダメ。ノートでもいいし、お母さんお父さんでもいいし、誰かに自分の気持ちを吐くことが大切ですね。それだけでも気持ちは変わっていくんじゃないかなって思う』


いつもTVでみる明るさの裏には、こういう事実があるとは知らなかった。
苦労したうえでのキャラということに、初めて鈴木奈々の深さを知った・・・


2014-02-05 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。