stap細胞 海外の反応 韓国


ついにきました。人類にとって大変喜ばしいニュースがきました。
医学の未来変える成果として、再生医療技術の発展に貢献する技術が
発表されました。

日本の理化学研究所の発育生物学実験室の小保方晴子さんが、生まれて間もないマウスによる実験で、外部から細胞に刺激を与えることで、役割が決まる前の細胞状態にリセットさせることに成功。併せてこの細胞は様々な細胞になる能力を有しているらしい

【ソウル=ニューシース】ユセジン記者=日本の研究チームがラットの血液や皮膚などの細胞を弱酸性溶液に浸して刺激を与えるだけで、
人工多能性幹細胞( iPS細胞)のような様々な細胞になる万能細胞を作ることに成功したと、日本メディアが30日報じた。

STAP細胞は、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)らが作製。英ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンのクリス・メイソン教授は「また日本人が万能細胞の作製法を書き換えた。山中伸弥氏は4つの遺伝子で人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作ったが、STAP細胞は一時的に酸性溶液に浸して培養するだけ。どれだけ簡単になるんだ」と驚きのコメントをネイチャーに寄せた。

ロンドン大キングズ・カレッジの研究者はBBC放送などの英メディアに「本当に革命的。幹細胞生物学の新時代の幕開けだ。理研チームが年内に人のSTAP細胞を作っても驚かない」とたたえた。


【万能細胞 STAP細胞 海外の反応 海外の評価】

アメリカ人
ノーベル賞は間違いなしだよ

中国人
日本のイノベーションはすごいよ。それに引き換え中韓はパクリばかりだ

(イノベーション、物事の新機軸、新しい活用法を創造する行為)

台湾人
多くの病気や怪我が治る人類のための発明ですね

ブラジル人
リーダーの女性は知的で美しい。日本女性はすばらしいよ

アメリカ人
映画の世界が現実になろうとしている

ベルギー人
これで俺のハゲが直るな。日本よ、ありがとう

ベトナム人
人類のためになる発明をありがとう

中国人
こういう分野は日本がナンバーワンだ。認めるべきところは認めべきだ


stap細胞の存在!小保方晴子さんの思い込みか?

小保方晴子さんの論文は捏造か?最新情報こちら!



2014-02-03 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。