消費税増税前に買うべきもの?不動産、中古マンション?



2013年はアベノミクス効果で、なんだかんだ景気は
上向いた感じがします。

ですが、いよいよ、4月1日から消費税の増税!!

5%→8%になると、1万円のお買い物なら300円くらいで、
10万円でも3000円なので、まあいいかなって感じに
なっちゃいますが、とはいえ年間支出を積み上げると、
5〜10万円くらいの増税になると思います。

であれば、やっぱり増税前に買えるものは、買っておかないと!

何が良いかは、消耗品系はしかたがないので、長い目でみた
生活必需品等がベスト。

たとえば、

前売りチケット○○回分とかの回数券など
(新幹線の回数券等)

これらは、有効期限があるので注意!


でも、やっぱり究極の高い買い物は不動産等の
中古マンションであるが、これは増税前に買うべきか?

結論からいうと、中古マンションみたいな高い買い物は
あせって買うのはやめたほうが良いと思います。

なぜならば、不動産市場は

 ・既に価格があがり気味
 ・増税後に発生する価格下落

があるためです。

なので、不動産を買うならむしろ増税後の来年が
ベストだと思います。

まあ、価格だけで家を決めるものでもないので、
ある意味タイミングで買うのもありですけどね・・・


2014-01-13 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。